十分一山からのパラグライダー
十分一山からの南陽市の景色

山形県のぶどう発祥の地「南陽市赤湯」

山形県のぶどう生産量は全国第4位で、その中心となっているのが南陽市です。「菊とぶどうといで湯の里」として、赤湯温泉街を中心に、菊、ぶどうの生産が盛んで、その他にも多種多様な花と果実がなる自然豊か土地です。

南陽市赤湯の北の方にある「十分一山」(じゅうぶいちやま)は、江戸時代に鉱山で栄え、山梨から金堀りに来た人がぶどうの苗をこの山に植えて、ぶどうが出来たという言い伝えがあります。今ではハンググライダーの世界選手権が行われる山としても有名になりましたが、ここが山形県のぶどう発祥の地です。

十分一山
十分一山とぶどう畑

十分一山の麓にはぶどう畑が多く、置賜盆地の寒暖の差や白竜湖から立ち上がる湿った空気が良質なぶどうを実らせ、夏から秋にかけてぶどう狩りを楽しめるスポットとしても賑わいます。全国的にも珍しいぶどうの碑もあり、ぶどうを中心として栄えた名残も見てとれます。
現在、山形県にはワイナリーが15社ほどありますが、6社が南陽市にあり、そのうち4社は古くから赤湯で歴史と伝統を残したそれぞれのオリジナルブランドを持ったワイン造りに励んでいます。

南陽市赤湯の葡萄園
赤湯のぶどう畑

少量生産だからこそ出来るこだわりの「赤湯産ワイン」

赤湯でワイン醸造が始まったのは明治中期頃です。欧米種のぶどうが広まるとワイン醸造の技術も伝えられ、先人たちの努力によって甘口葡萄酒が確立しました。ぶどう農園のほとんどでワインが造られるようになり、戦前には葡萄酒工場が隣町を合わせ60軒以上あったと言います。

戦後の東京オリンピックや大阪万博などによって、欧米の食文化が一般家庭まで一気に広がり、昭和後期になるとワインブームが起きはじめました。「地ワイン」と呼ばれる国産ワインの需要が一気に高まったことにより、ぶどう生産からワイン醸造まで出来る山形県産ワインは全国に広く知れ渡ることになりました。特に、山形県のぶどうとワイン発祥の地として歴史を持つ「赤湯産ワイン」も徐々に生産を増やすきっかけになりました。

オリジナルブランド銘柄の大浦葡萄酒とタルベリーをワイングラスに
オリジナルブランド銘柄の大浦葡萄酒とタルベリーをワイングラスに

良質なぶどうは美味しいワインにかかせないもの

「良いワインは良いぶどうから」と言われるように、ワインの出来は原料ぶどうの良し悪しにかかっております。県外でのイベントで、「山形でもぶどうを作っているんですか?」と、お客様に聞かれたことがあります。ぶどうの産地でワイン造りをしてる者にとっては、ちょっとがっかりした思い出があります。

やはり、県外の方々にとっての山形は、さくらんぼ、ラ・フランス(西洋梨)のイメージが強く、ぶどうのイメージはやや低く思われているようです。

しかし、「フルーツ王国山形」はぶどうの生産量も多く、高品質で美味しいぶどうを栽培していることを知っていただきたいです。特に、南陽市赤湯のぶどう栽培は歴史が古く、十分一山の斜面にあるハウスぶどう畑は独特の珍しい光景です。「赤湯はなぜ、良質のぶどうが出来るのか」と、赤湯温泉に宿泊して観光される県外の方々は不思議そうにされています。

赤湯のぶどうが美味しい理由のひとつは立地なのです。置賜盆地の中にあり、盆地特有の寒暖の差の激しさがぶどうの糖度を増す働きをします。また、潤いを与える白竜湖と水はけの良い土壌、日照時間が長いことなども良質のぶどう栽培に適した条件であると言えます。江戸時代からぶどうができた立地だけあって、赤湯はぶどう栽培に適している土地であり、古くから先人たちによって培われた技術が、
今でも赤湯に美味しいぶどうを実らせているのです。

南陽市の風土データ

緯度…北緯38度、年平均温度…11.7度、日照時間…1,673時間、年間降雨量…1,296㎜、土壌…粘土質の沖積土

赤湯葡萄
契約栽培農園で生産されているマスカット・ベーリーA

赤湯ワインの歴史について

おすすめのレギュラーワイン

お買い得
おしょうしなワイン

価格 ¥2,118(税込)|
ここ置賜地方には、ありがとうを意味する“おしょうしな”という、今でも大切に使われている温かい方言があります。おしょうしなの感謝の気持ちを込めて、このワインを造りました。素朴な味わいのローカルワインです。お買い得な一升瓶サイズ。

ワイン詳細を見る
レギュラーワイン
オオウラカベルネ

価格 ¥2,233(税込)|
山形県産カベルネ・ソーヴィニヨン100%使用。発酵期間中は、カベルネのコク、タンニンを引き出すように丹念に櫂入れを行いました。発酵終了後、フレンチオーク樽で熟成を経てまろやかになり、そして骨格のあるワインになりました。

ワイン詳細を見る
レギュラーワイン
オオウラメルロ

価格 ¥2,233(税込)|
山形県産メルロ100%使用。熟成感のある落ち着きと深みのある色調と香り。程よいタンニン(苦渋味)が心地よく、エレガントな味わいの赤ワイン。山形のメルロの風味が一杯に詰まっております。

ワイン詳細を見る
レギュラーワイン
アイススウィートナイアガラ

価格 ¥2,206(税込)|
氷結ナイアガラの果汁をさらに凍結させ、糖度36度の濃厚な甘い果汁を発酵させて造りました。ナイアガラの芳香と甘さがより凝縮した、極甘口の優雅なデザートワインです。キャラメルソースをかけたバニラアイスと合います。

ワイン詳細を見る
レギュラーワイン
ファインドライ甲州

価格 ¥2,013(税込)|
晩秋に実る山形県産甲州100%使用。低温発酵でフレッシュな辛口に仕上げた後、一冬澱の上で貯蔵し澱からの旨みをつけるシュール・リー製法で造りました。
繊細でありながらも味わいもあります。

ワイン詳細を見る
レギュラーワイン
ノンフィルターシャルドネ

価格 ¥1,661(税込)|
白ワイン専用高級ぶどう品種シャルドネで造った無濾過にごりワイン。収穫後丁寧に搾汁し低温発酵を行い、発酵が終わったばかりの醪ワインを無濾過(ノンフィルター)で充填しました。

ワイン詳細を見る
レギュラーワイン
うすにごりナイアガラ

価格 ¥1,507(税込)|
香り高くフルーティーな味わいのぶどう品種『ナイアガラ』。そのナイアガラの品種特長であるアロマティックな風味をより強く表現する為、無濾過で瓶詰めしたワインです。ナイアガラの芳香とジューシーな甘味をお楽しみいただけます。

ワイン詳細を見る
レギュラーワイン
ブラッシュベリー

価格 ¥1,452(税込)|
果樹王国山形のマスカット・ベーリーAだけで造った桜色のブラッシュワイン。チャーミングな色合いと、優しい甘さを連想させるベリー系の香り。程良い甘味と、品種特徴のきれいな酸味のバランスが整ってます。

ワイン詳細を見る
レギュラーワイン
大浦葡萄酒(酸化防止剤無添加・赤)

価格 ¥1,386(税込)|
山形県産マスカット・ベーリーAとブラック・クイーンの混醸。通常ワイン製造に必要な酸化防止剤を仕込みからボトリングまで一切使用せず、細心の注意を払って仕上げた無添加赤ワインです。若々しい酸味と素朴な風味が感じられます。

ワイン詳細を見る